feji.me

ずらす

July 08, 2020

科学的・哲学的考え方は自然界・人間界・宇宙界にあるものの存在の関係を何かしらの法則という組織の中で統一し、整頓することである。 自然界・宇宙界の構成は何かしらの要素が一定の関係のもとに結合された組織である。 この「一定な関係」は動かすことのできない関係であるが、科学者や哲学者はこの関係の法則を発見するために、この関係を統一し整頓して考えるのである。 この動かすことのできない関係が少しでも破られた場合は自然界に重大な変化が生じる。 人生は無数の経験の要素が一定の関係のもとに結合し組織だてられた経験の世界である。人生はこのどうにもならない関係の世界である。 一定の関係のもとに定まれる経験の世界である人生の関係の組織を切断したり、位置を転換したり、また関係を構成している要素のあるものを取り去ったり、また新しい要素を加えることによりこの経験の世界に一大変化を与える。 西脇順三郎詩集から