feji.me

古代ギリシア哲学者まとめ

July 24, 2020

科学史本を読んでいると古代ギリシア哲学者たちがいっぱい登場します。読んでるうちに頭の整理が追いつかなくなって混乱するので有名な人からちょっとマイナーな人までカバーしたまとめを作りました。順番はだいたい古い順です。ヘレニズム時代(B.C:300)までの時代を古代ギリシアとしました。それ以降の人は書いてません。ソースは基本スティーブン・ワインバーグ(2016).『科学の発見』からです。wikipediaも参照してるのでで100%正しいとは限りません。あと、理解の補助として古代ギリシア時代での哲学概念・言葉とかも下にまとめました。

アテナイの学堂

↑有名な『アテナイの学堂』という絵画。ラファエロの作品。メジャーな古代ギリシア哲学者たちが集合している。

  • アナクシマンドロス(610-546B.C):万物の根源は無限なるものだと主張
  • ピタゴラス(582-496B.C):哲学者というより数学者。カルト集団の教祖
  • タレス(624-546B.C):万物の根源は水🌊だと主張
  • アナクシメネス(585-525B.C):万物の根源は空気💨だと主張
  • クセノパネス(circa600B.C):万物の根源は土🌋だと主張
  • ヘラクレイトス(540-480B.C):万物の根源は火🔥だと主張
  • エンペドクレス(490-430B.C):四元素説を最初に唱えたとされている
  • ソクラテス(469-399B.C):「無知の知」の人
  • レウキッポス(circa440B.C):原子論を最初に作った人。デモクリトスの師匠
  • デモクリトス(460-370B.C):原子論を確立した人
  • プラトン(427-347B.C):イデア論の人。四元素と5種類の正多面体を対応させた。
  • アリストテレス(384-322B.C):いろいろした人。四元素説を発展させた。
  • エピクロス(341-270B.C):快楽主義の人